日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2006年 07月 08日
ユメイなBAR
ご当地にユメイなBARがある。
サントリーバー「露口」
45年続くバーの老舗で親子2代の客も多いし、事実マスターの次男は同級生であるし、文化人系ユメイ人の来客も多い。
JBLのスピカにはケニードリューらJAZZミュージシャンのサインもあったりする。

といっても気軽なお店なので、拙者も時々にドアをくぐる機会があるのだが、そこのマスターはいつの頃からか知らぬが拙者の事を「たいへんお酒が弱ひ」と思っている。
いくたびにフレッシュジュースにちびっとお酒がはいったようなものが出てくるのだ。
一度、「ちとカッコいいのをたのもう!」と申し述べれば、「ま、体にいいヤツ作るから」とまたぞろフレッシュジュースのカクテルが出てくる。
拙者はそんなに顔色が悪いのか・・。

ここ「露口」の定番はサントリー角のハイボール。
拙者は十数年通っているがいまだ飲んだことが無い。
e0047038_758437.jpg

今夜、出てきたのは、このようなカクテル。
マスター「これね、緑色なんだけど、味はバナナ・・・ハハハ」

隣でおなごらが「マティーニ」を飲んで古いフランス映画のハナシをしている
拙者は緑のバナナカクテル。
拙者らおさーん同志は「上海行ってたって?ははん行ったなサウナ、サウナだよ!!赤ふんプレイやった??ん?選び放題だっただろう」などと大きな声でハナシをしているし、そのうち一人は寝ているとゆー体たらく。

バーでハードボイルドにカッコよく渋く決めるにはまだまだ道のりが長いよーである。

10年位前に、この店でマッチ業者と遭遇したことがあって、マスターは、マッチ業者に、「これが最後の発注になるかも・・」などとおっしゃっててギクリとしたことがあったのを今思い出した!
[PR]
by conrans | 2006-07-08 22:00 | つぶやき トップ▲
<< 嫌いを克服 不幸な男 >>