日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2006年 07月 07日
不幸な男
本日は仕事で不幸に見舞われた男をはげまそうとゆー会があった。ま、不幸なコトはビージネスの世界ではよくあるのだが、単に飲み食いの言い訳であったりする。

地方での仕事関係は狭い世界での長い付き合いになるので、たまの小さなミスなら、ことさら声を荒げず「ま、ホントしっかりお願いしますよ。」位でたいがいの場合譲歩していただけるのだが(ちとあまい?)、この不幸に見舞われた男は客から「ゴルア、許すかい!、上出せ!、金出せ!、顔出せ!次の仕事はただじゃ、われえ!!」などとマチキン如く脅されたとゆー。
どんなミスかって?
印刷物の広告で、お店の住所が、ホントは3Fなのに2Fとなっていた・・・。
1万円の広告代らしい。
「全ての印刷物を回収し、配布先に謝罪し、印刷物は刷り直し、再配布だ!」
確かに小さなこととはいえミスはミスであろうが、ココまでのクレーム処理が必要か?という点でみな異常な気がしていて、可哀相によしよしとなったのだ。といいつつ勝手にお店にお持ち込みの「四万十川の1本釣り天然鮎」の炭火のささ焼き、あゆのささやき・・愛のささやき、を「んまい、んまい、酒にあいますなあ~~」などとはげまそう話もそぞろに純米大吟醸酒をグビグビ。
e0047038_759287.jpg

そんな折オロッ「中田英寿」なる球蹴人の引退のハナシに。
そぞろだった話が中田のハナシになると、酒臭い息と共にドバドバ発せられた。

ブラジル戦後に神聖なるピッチの真ん中で寝そべってた、ありゃーないよ負けたからって相撲取りが土俵で寝るかバカヤロー。しかも誰も仲間が寄ってこないしさ。ジコチュージコチュー、引退して当然だよ。普通だとクビ!だよクソヤロー。結局、自分勝手なやつでカッコつけのろくでなしだよ。キャプテンの宮本がリーダーなんだろ、中田もわきまえないとさー。中田も理想ばっか高くてチームワークなんか関係なく、勝手にチームを引っ張っていこうとしてたから不調和音だったんだよカッテヤロー。ジーコがキャプテンの宮本よりも中田の意見を聞くからもっと駄目になったな。中田って君が代唄わなくていいって言ってたんだってよおヒコクミンヤロー。福西を下げろとジーコに進言したらしいよ。さらに小野は出すなといったらしいオマエナニモンダコノヤロー。・・・ほか割愛・・・

結論、中田はわがままで孤独で実力の伴わない理想主義者であり、中田とジーコがチームプレイの得意な日本のサッカーを駄目にし、ワールドカップでは負けに負けたのである。

拙者は時すでにニポン酒でしこたま酔い、この導き出された「結論」にも「そーれすかぁ、中田はそーんなにアカンやつやったんですかーー、ままそれなら中田が悪いで手をうちましょかーー結構子供に人気とかあるんですけどねーヒデ・・」
で、先の「小さなミスに大きなクレームをつけられた不幸な1件はどーなったんれすか??」

結論、小さなミスに大きなクレームをつける気の小さなヤツのコトなので、しょうがないんじゃないの??と誰かが一言。

まま、酒の席とはこんなもんです。
[PR]
by conrans | 2006-07-07 07:59 | つぶやき トップ▲
<< ユメイなBAR 亜洲茶館 >>