日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2006年 06月 21日
750万円の輸入額
M氏から超悶絶電源ケブル「EPIPHANY X」を2本の手配を依頼された。

これで、拙者2本、T氏3本、F氏2本、M氏2本の仲間内でも合計9本もの「EPIPHANY X」電源ケブルをアメリカから個人輸入したことになる。定価ベースだと7000ドル×9=63000ドルで750万円程度になるので、輸入額にしてはちょっとしたものだ。
いやオソロシ。

この度、M氏からの依頼の「EPIPHANY X」電源ケブルの到着にかこつけて、こっそりCDT(CDトランスポート)につないでみた。常用の「シナジスティックリサーチ・デザイナーズ・リファレンス・スクエア(定価35万!)」と交換だ。

オロロ。「EPIPHANY X」電源ケブルの解像度、表現力がはるかに上回っているじゃないの!!
低音の解像度など雲泥の差だ。
ううむ、キャバクラなんぞにウツツをぬかしているバヤイではなかった。
「アタシゆうこ、ゆうこりんとよんでね♪」などとちょっとバストが大きい程度の女給に「へらへら」と「もしかして一人暮らし??ん??」などとアホ面こいてた拙者がおろかであった。
むしろ、な、な、なにが「ゆうこりん」だ!拙者には帰るべき家があり、そこには素晴らしき妻や娘がいるではないか。たかが女給ごときの微笑みに惑わされるべきではなかったのである。
質素倹約に励み、メシを抜いてでも「EPIPHANY X」をもう1本ゲッツすべきなのであった。
いやはや次の目標は出来たが、あまりうれしくないのでさっさと屁でもこいて寝ることにした。
[PR]
by conrans | 2006-06-21 20:00 | オーディオ トップ▲
<< シナ計画 父の日なのに >>