日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2006年 06月 12日
京都でオロロ
京都・・
拙者は「京都」というだけで、回顧遺産の伝統が肩にのしかかり気が重くなる。
ましてや、今回の京都のテーマは「本格茶事」
大原の山間にある「無心庵」で迎えてくれたのは女性2名。
e0047038_10392952.jpg
重かった気も、ふっと飛んでいったとさ。ハハハ。

しかし、これから茶室で数時間、食事をとり、酒を飲み、京都の伝統に触れ、語るという業がまっているのだ。
e0047038_1041467.jpg
初めての本格茶事の料理は、京都で280年の歴史の「柿傳」
仕出専門の料理屋で、お店はないが、京都で1,2を争う。

先付けが振舞われ、酒が出て、6畳一間の薄暗い茶室に9人という大人数で本格茶事が始まる。---内容は割愛---
終了までな、な、なんと4時間。
徳川家の茶碗やらを見ても値打ちが分からない拙者はオロオロしながらも、時間と共に変化する茶室の佇まいや、本格懐石料理を堪能し、茶や菓子を味わったのである。
[PR]
by conrans | 2006-06-12 10:37 | つぶやき トップ▲
<< 京都でオーストラリア戦 ラメン馬鹿一代 >>