日記とオーディオネタ
by conrans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2006年 03月 24日
レフィーノ&アネーロ
東京であります。秋葉原レフィーノ&アネーロに駆けつけました。秋葉原駅から結構離れていますが、よい陽気で徒歩も苦にならずテクテクお散歩です。
e0047038_13322412.jpg

入口でムンドやオラクル、マッキンのフルシステムがおで迎え。普通は、入門機を1Fに展示し、階を上がるにつけ高級になって敷居が高くなってゆきますが、ココはにいきなりのハイエンド。1000万システムがゴロゴロでオロロ。尚、2Fがだいたいシアターや入門機になってるのであります。

さて、1Fに閉鎖された試聴室が2つあり、1つはリン、ゴールドムンド、YGアコースティックのスピカの試聴室。もう一つがアバロンとルーメンホワイトの試聴室です。

まあものは記念にルーメンホワイトの「シルバーフレーム」を聴きました。
e0047038_13324858.jpg
セラミック超薄膜振動板からなる3ウェイ5スピーカーで流線型スタイルが格好いいですね。思ったよりも小型です。アンプはFMアコースティック、デジタルはJASONで、軽く1000万システムです。ソースはビルエバンスのワルツフォーデビー。
FMの濃い目の音を予想したが、相反して、すっきり爽やか系の音でウムム。
スピーカーに吸音材がはいってないせいか、とても音離れがいいのが特徴で、さすがに解像度の高い音を聴かせますが、ダイナミックさは少なめかな。

いろいろ聴きたかったんだけど、例の中国マッサージの予約があるので、ハハ「再見」ということです。
みなさまも秋葉原へ行ったら寄ってみて下さい。今のところ、ステレオサウンド誌の写真の実物が拝見できますゾ。
でもお客ガラガラなので・・そのうち・・オロロ
[PR]
by conrans | 2006-03-24 13:33 | オーディオ トップ▲
<< レフィーノ&アネーロ 2 中国の二胡で癒されたい! >>